熟年離婚の裁判

熟年離婚をする夫婦が増加し、第2の人生を謳歌しようとしている熟年期の方々が多くいます。しかし、謳歌するに至るまでには、熟年離婚に至るまでには、裁判など様々な道のりを経ています。

すべての夫婦がすんなりと離婚に至っているわけではありません。中には、調停離婚になったり、更に話がまとまらないと裁判になったりと、離婚に至るまでに時間のかかる夫婦もあります。

離婚の話し合いがもつれる理由の一つとして、金銭的な問題があります。いわゆる慰謝料や財産分与、養育費などの問題です。

熟年離婚となると、婚姻関係が長く続いている夫婦ですから、夫婦で築いた財産が多くあったりすると、話し合いがこじれ、裁判になることもあるようです。

そもそも、調停離婚と審判離婚の違いは何でしょうか。調停離婚とは、調停委員が夫婦の間に入り、話し合いをします。お互いの妥協点を話しながら進め、離婚するかどうかは夫婦が結論を出します。

審判離婚は、当事者夫婦の証拠を探し、事情を調べ、離婚すべきかどうかの審判が下されます。裁判官が離婚を決めるのです。

離婚はただでさえも体力のいることです。それが熟年離婚ともなれば、なおさらです。新たな人生を切り開くため、裁判をすることもあるかもしれません。ですから場合によってはある程度の時間がかかることもありますのである程度の覚悟も必要になります。

熟年離婚でも裁判で決着を付けるケースもあります。離婚裁判での調停など裁判に関することは知っておくと役立ちます。 熟年離婚の裁判には調停・審判があります。熟年離婚裁判では慰謝料・財産分与・養育費といった金銭面が問題となりやすくなります。 このサイトでは熟年離婚は近年多くなっています。熟年離婚の原因・理由・離婚手続き・年金問題など気になることは知っておいたほうがいいでしょう。

◎離婚で悩んだら・・・
相談無料24時間受付中 原一探偵
原一探偵事務所 パートナーの浮気や素行調査なら調査実績38年、確実な調査力の原一探偵事務所。追加料金も一切無く安心して依頼できます。全国主要都市にも事務所があり何かと便利です。


離婚大全集 【岡野あつこ】
岡野あつこ 夫婦問題研究家・離婚カウウンセラーのスペシャリスト「岡野あつこ」さん による離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法。 この一冊を読めば、適切な対応がわかります。


『熟年離婚と裁判』と関連の記事

熟年離婚の相談
熟年離婚と調停

| 熟年離婚の裁判 |