熟年離婚が家族の理由の場合

結婚は、家族同士の結びつきが大きな課題です。結婚前は、相手の両親に可愛がられたい、自分の親同様大切にしたい、と考える人がほとんどだと思います。

しかし、結婚したら妻が実家に入り浸りになったり、逆に夫が親離れできていなかったりすると、それも離婚の理由になります。

年を取って親が亡くなるような年齢になっても、何か苦痛を感じた時に、そんな嫌な出来事が思い出されたりして、熟年離婚につながる場合もあります。

配偶者の家族に随分苦しめられた、といつまでも心に残り、親が亡くなったタイミングでその時の憎しみが配偶者に向けられて熟年離婚を考える人もいるようです。

ましてや義父母に冷遇されていた経験があれば、その積もり積もった憎しみから、絶対介護をしたくないと考え、義父母に介護が必要になった時、熟年離婚を考える人もいるはずです。

こういった切ない事情が離婚の理由に拍車をかけているケースも少なくありません。それほど結婚生活で当人以外の家族の影響も大きいものなのです。

親以外でも、例えば再婚のケースでその連れ子との関係が上手く行かず、やがて熟年離婚に発展することもあります。実子と連れ子が上手くいかない場合も同じです。

当人同士は仲睦まじくても、それ以外の家族の影響で感情がもつれることがあるからです。そんな熟年離婚もあるのです。人生いろいろ、理由もいろいろです。

熟年離婚の理由には、失踪・借金・家族問題・親の介護問題などが上位に上がっています。最近では長年のDVが熟年離婚の理由ともなっています。 熟年離婚の理由に家族関係があります。夫婦関係はよくても配偶者の親・家族が理由で熟年離婚に至るケースもあります。 このサイトでは熟年離婚は近年多くなっています。熟年離婚の原因・理由・離婚手続き・年金問題など気になることは知っておいたほうがいいでしょう。

◎離婚で悩んだら・・・
相談無料24時間受付中 原一探偵
原一探偵事務所 パートナーの浮気や素行調査なら調査実績38年、確実な調査力の原一探偵事務所。追加料金も一切無く安心して依頼できます。全国主要都市にも事務所があり何かと便利です。


離婚大全集 【岡野あつこ】
岡野あつこ 夫婦問題研究家・離婚カウウンセラーのスペシャリスト「岡野あつこ」さん による離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法。 この一冊を読めば、適切な対応がわかります。


| 熟年離婚の理由 |