熟年離婚の年金 カテゴリー一覧

熟年離婚と年金〜共働き妻
熟年離婚と年金分割では妻が共働きなのか専業主婦なのかでも違ってきます。熟年離婚における年金は大事なことですのでしっかり調べておきましょう。熟年離婚者の年金計算 年金分割制度は熟年離婚をした専業主婦のためだけにあるわけではありません。共働きの場合、夫婦共に自分が納めていた分の厚生年金があるのでそれに基づきそれぞれの年金総額が決められます。 単純に夫の分を分割するのではないので計算が多少複雑になり、自分がもらえる金額をすぐには算出できないかもしれません。 さらに熟年離婚で共働きとなると妻の収入もかなり高かったり、仕事が忙しいためになかなか調べる時間がない事も考えられます。 ですが、きちんと決めておかないと損をする事もあるのです。熟年離

熟年離婚と年金制度と専業主婦
熟年離婚で専業主婦の場合は年金制度が改正される前は老後の生活に不安がありました。熟年で離婚をした専業主婦の場合は年金額も少なく生活苦になることが以前はありました。年金制度改正によって熟年離婚を決意した専業主婦 2007年4月に年金制度が改正される前は、専業主婦で熟年離婚した場合、その後仕事もなく、年金額も少ない事から貧しい生活を送らなければならないという問題がありました。 このような社会問題を解決する一つの手段として年金制度が見直され、現在は熟年離婚した後も安定した老後を送れるようになったのです。 制度の詳細を知らないと老後の生活を心配して離婚ができなかったり、以前のように収入の少ない状況で老後を過ごす事になってしまいます。 年金問題はなかなか理解が難し

熟年離婚と年金
熟年離婚での年金や夫の退職金の半分を妻は受領する権利があるのでしょうか。熟年離婚における年金などの金銭について考えてみたいと思います。年金と妻と熟年離婚 熟年離婚を考えた時、夫は退職金や年金を半分取れるのは納得いかないと考え、妻は自分も功労者なのだから、半分権利はあると考えがちです。 もちろん夫が外で働いていたように、妻も家で家庭の仕事をしていました。そして家庭を守り、子供の世話をしてきました。夫と同じ権利があるはずです。 年金制度も一昨年に施行された法律で分割されるようになりました。以前の年金制度では厚生年金を支払った夫しか受け取ることができませんでした。老齢年金だけでは生活ができないと、妻には熟年離婚するためのリスクが大き

熟年離婚と厚生年金分割制度
熟年離婚は厚生年金分割制度が増加に拍車をかけているともいいます。厚生年金分割制度は収入の多い方が少ない方に年金を分割する制度ですがこれが熟年離婚の後押ししているともいいます。熟年離婚と厚生年金分割制度 厚生年金分割制度という新しい年金制度をご存知ですか。これは離婚後、収入が多い方が少ない方に年金を分割する制度です。この年金制度の改正が熟年離婚の増加の、一要因であるとも言われています。 専業主婦として長年過ごしてきた女性にとっては、老後の生活に不安があるからという理由で熟年離婚に踏み切れない方も少なくないでしょう。 社会経験も少なく、高齢になってから新たに仕事を見付けるのはとても困難です。健全な社会生活を送る権利は誰にでもあるのですから、お金を理由で不満のある結婚生活